Top >  基礎化粧品を上手に使いこなすには >  肌にあわせて化粧水を選ぶ

肌にあわせて化粧水を選ぶ

化粧水にはいろいろな成分が含まれています。
それをすべて記載されている化粧水は少ないようですね。
ですので、自分の肌に合うかどうかが不安な場合は試供品などで一度試してから購入するというもの良い方法であると思います。
試供品で肌に刺激を与える危険な物質が含まれてないかやつけてかゆくなったりしないかなどのチェックもできますね。
そして、容器をふって泡が沢山出来る場合があります。
その泡がすぐに消えない場合は油分が多いということを覚えておくといいでしょう。
もし、油分の多い化粧水がほしい場合は容器をふってみて泡がすぐに消えない化粧水を選ぶのもいいかもしれません。
日本は世界中で一番化粧水が好きだと言われています。
ですが、肌がかさついてきたり肌荒れなどの問題が起こるのは化粧水を使いこなせていないということが関係しているかもしれません。
化粧水とはどれも同じように見えますがそうではないのです。
乾燥肌の人がさっぱりタイプの化粧水を使っても肌の状態はかわりませんし、保湿効果のない毛穴を引き締めるといったタイプのローションなどではあまり意味はありません。
化粧水の選び方で肌の状態は良くも悪くもなるのです。

 <  前の記事 自然に皮脂を出す力とは  |  トップページ  |  次の記事 肌が乾燥する前にケアすることは大事  > 

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://meenajewelry.sarm.net/mt/mt-tb.cgi/4112

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

         

更新履歴

  • My Yahoo!に追加
  • Add to Google
  • Subscribe with livedoor Reader
  • seo
このページについて

このページは「基礎化粧品 ~基礎化粧品を上手に使いこなすには~」の記事のひとつです。

他にも多くの記事があります。トップページサイトマップもご覧ください。