Top >  基礎化粧品関連 >  ネイルとマニキュア

ネイルとマニキュア

喫煙者の爪は、非喫煙者の爪と比べると必須ミネラルの合有率が低くなっています。
なぜならば、喫煙は血行を悪くするからです。
爪のケアは、つねにきれいに保つだけでなく適切な長さをキープしますと、美しい爪の演出ができることでしょう。
爪を美しく見せる方法のひとつとしてマニキュアを用いる方法があります。
マニキュアはほとんどの大手化粧品メーカーから出ており、成分はタール色素・紫外線吸収剤のオキシベンゾンが含まれていることがほとんどですが、紫外線吸収剤を配合することでマニキュアの色あせを遅らせるのです。
長さとしてマニキュアを塗る爪は、指先より少し出るほどよい長さの爪がよいでしょう。
この頃は、つけ爪が流行していますが、つけ爪に使用されている樹脂は爪を傷めやすいので気をつけましょう。
また、マニキュアのつややかさを出すために使用されているものには、トルエン・酢酸ブチル・、酢酸エチルなどの被膜形成剤や樹脂などがありますが、トルエンには大赤血球性貧血を引き起こす恐れがあり、酢酸ブチルは刺激が強いため結膜炎を引き起こす可能性があります

また、酢酸エチルのきついにおいは鼻の粘膜を刺激し長期間にわたり吸入を続けた場合、腎臓や肝臓に障害をもたらしたりします。
また、マニキュアを落とす除光液に配合されているアセトンは、皮膚や粘膜から体内に浸透して知覚神経を刺激し、炎症を引き起こす原因になります。
マニキュアはキュートで、見た目もよいのですがこれらのリスクも念頭に入れてからマニキュアを楽しみましょう。

 <  前の記事 爪とは  |  トップページ

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://meenajewelry.sarm.net/mt/mt-tb.cgi/14296

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

         

更新履歴

  • My Yahoo!に追加
  • Add to Google
  • Subscribe with livedoor Reader
  • seo
このページについて

このページは「基礎化粧品 ~基礎化粧品を上手に使いこなすには~」の記事のひとつです。

他にも多くの記事があります。トップページサイトマップもご覧ください。