Top >  基礎化粧品関連 >  ホワイトニングのいろいろ

ホワイトニングのいろいろ

ホワイトニングや美白と呼ばれている化粧品には、メラニンの生成を抑制する成分が配合されているのは周知のことですが、これと同時に新陳代謝を促す成分も加わっていることをご存知の方は少ないかと思います。
このように、ホワイトニングや美白の化粧品は薬用のものに指定されており、薬用だから一種の薬だといってもよいでしょう。
ホワイトニングや美白の化粧品が売れていることは確かですが、その反面では多くの問題が存在していることも確かです。
ある調査によりますと、ホワイトニングエッセンスを使った経験をもつ人のなかで約半数が負面の感想をもっていました。
これには実際に使っても思うほどの効果を実感することができなかったことや、割高で手軽に使えないことなどがあげられます。
一般的に、加齢とともに私たちの皮膚は色素が沈着しやすくなります。
また、長年のファンデーションや口紅・チーク・アイシャドーなどを使用しているためシミなども少しずつ増えたりします。
また、私たちの肌は非常にデリケートで、妊娠や薬の副作用などによってもシミができます。
そのために、問題はいろいろあっても、ホワイトニング製品は根強い人気があるのです。

 <  前の記事 ホワイトニング化粧品とは  |  トップページ  |  次の記事 コウジ酸とは  > 

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://meenajewelry.sarm.net/mt/mt-tb.cgi/14293

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

         

更新履歴

  • My Yahoo!に追加
  • Add to Google
  • Subscribe with livedoor Reader
  • seo
このページについて

このページは「基礎化粧品 ~基礎化粧品を上手に使いこなすには~」の記事のひとつです。

他にも多くの記事があります。トップページサイトマップもご覧ください。