Top >  基礎化粧品の重要性 >  コウジ酸とは

コウジ酸とは

近年流行しているコウジ酸配合の製品が特に話題にのぼりました。
コウジ酸配合の化粧水や乳液・クリーム・美容液などがありますが、いずれも美白効果に優れており安全面でも評価されています。
このコウジ酸というのは、各種の微生物の培養液から抽出したものですので殺菌力も比較的に強いといえます。
しかし、ホワイトニング成分として評価を得ているコウジ酸ですが、動物実験でコウジ酸を餌に混ぜるとがんを誘発したということで一時は使用中止になったこともありました。
また、ビタミンC誘導体を配合した高機能のホワイトニング化粧品が増えています。
ビタミンC誘導体は、私たちの肌の本来の力に働きかける自然に美しくなるように肌の活用を活性化する還元力があります。
私たちの肌は、紫外線を浴びますと内部で活性酸素が発生しメラニンが合成するのですが、ビタミンC誘導体はそのメラニンの合成を打ち消すような働きがあり、還元力によって酸化でメラニンがたくさん合成されて黒くなった肌を元とおりの肌の色に還元させてくれます。
そして、近ごろではビタミンC誘導体や、植物成分が多くの方々から評価を受けているそうです。

 <  前の記事 ホワイトニングのいろいろ  |  トップページ  |  次の記事 爪とは  > 

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://meenajewelry.sarm.net/mt/mt-tb.cgi/14294

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

         

更新履歴

  • My Yahoo!に追加
  • Add to Google
  • Subscribe with livedoor Reader
  • seo
このページについて

このページは「基礎化粧品 ~基礎化粧品を上手に使いこなすには~」の記事のひとつです。

他にも多くの記事があります。トップページサイトマップもご覧ください。