Top >  基礎化粧品の重要性 >  油分は肌に重要な役割をもっている

油分は肌に重要な役割をもっている

油質ばかりを気にしている方は、人間の体内の水分について考えてみましょう。
私たちの身体は、およそ60パーセントが水分でつくらており油分はごく少ない量です。
そのため、私たちの身体の半分以上が水分ということは肌にも水分が必要だということです。
よくみずみずしい素肌、という表現をしますように私たちの身体はまさにそのとおりで水分が必要なのです。
油分が肌をみずみずしくし、なめらかで弾力性のある透明感のある肌に仕上げてくれるのです。
そして、水分が私たちの肌をふっくらさせてくれて、肌の細胞に栄養を与えかつ私たちの肌のバランスを整え、正常に機能するようにしてくれているのです。
そのため、基礎化粧のなかでもちろん、化粧水はとてもベーシックで大切な役割を果たしていますが、クリームも同様な地位にあると考えればわかりやすいでしょう。
たとえば、紫外線や冷暖房などの環境因子が私たちの肌をカサカサした乾燥したものにさせますが、クリームはカサカサ対策として外的な刺激を防ぎながら、皮膚の防御機能を強化する作用もあったりしますので積極的に使ってみましょう。

 <  前の記事 クリームで美肌を目指す  |  トップページ  |  次の記事 美容液とは  > 

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://meenajewelry.sarm.net/mt/mt-tb.cgi/14278

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

         

更新履歴

  • My Yahoo!に追加
  • Add to Google
  • Subscribe with livedoor Reader
  • seo
このページについて

このページは「基礎化粧品 ~基礎化粧品を上手に使いこなすには~」の記事のひとつです。

他にも多くの記事があります。トップページサイトマップもご覧ください。