Top >  基礎化粧品とは >  泡洗顔とは

泡洗顔とは

洗顔の目的とは肌についた汚れや過剰な油分を落とすということです。
ですが、洗い方によっては角質層にある潤い成分や必要な油分もおとしてしまうということもあるのです。
これでは逆効果であるといえますね。
この頃、「泡洗顔」という言葉をよく耳にするようになりましたね。
この泡洗顔は肌に潤いを保ちながらいらないものだけを洗い流すというとても理想的な洗顔法なのです。
そして、細かい泡が汚れを吸着してくれるのでこすらずにさっぱりと洗うことができます。
さらに、必要なもの・・・角質層にある潤い成分や必要な油分など・・・までは奪わないので高い保湿効果が実証されているのです。
泡洗顔とはその言葉のとおり「泡」で汚れを落とすのです。
ですので、泡洗顔の方法をしっかり覚えて実践すれば、使う洗顔料は石鹸でも洗顔クリームでも好みのものを使えばいいのです。
この「泡洗顔」は注目をあびているからかいろんな「ネット」と呼ばれるものが売られていますね。
このネットを使うことで簡単にキメの細かい泡を作ることが出来るのです。

 <  前の記事 乾燥肌になるのは  |  トップページ  |  次の記事 化粧水とは  > 

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://meenajewelry.sarm.net/mt/mt-tb.cgi/4109

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

         

更新履歴

  • My Yahoo!に追加
  • Add to Google
  • Subscribe with livedoor Reader
  • seo
このページについて

このページは「基礎化粧品 ~基礎化粧品を上手に使いこなすには~」の記事のひとつです。

他にも多くの記事があります。トップページサイトマップもご覧ください。