Top >  基礎化粧品とは >  メイクアップ化粧品と基礎化粧品の違いとは

メイクアップ化粧品と基礎化粧品の違いとは

前回、口紅や眉墨・アイシャドー・ファンデーション・・・これらも化粧品であるが「基礎化粧品」ではないと書きましたね。
同じ化粧品じゃないの?どこが違うの??という声が聞こえてきそうですが、これらはメイクアップに使われる化粧品であって、基礎化粧品ではないのです。
メイクアップの化粧品と基礎化粧品ってどう違うの?と思いますよね。
メイクアップに使う口紅や眉墨・アイシャドー・ファンデーションといった化粧品は肌に色を与えて一時的にきれいに見せたり見せたくない部分を隠すということが目的で使われます。
ですが、基礎化粧品は皮膚を清潔にしたり、健康にしたりといったことが目的で使われる化粧品なのです。
そして、一般的に基礎化粧品とよばれる化粧品は「洗顔料」・「化粧水」・「乳液」といった肌質を整えたりするといったことが目的で使われる化粧品のことなのです。

 <  前の記事 基礎化粧品とは  |  トップページ  |  次の記事 基礎化粧品が持つ意味とは  > 

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://meenajewelry.sarm.net/mt/mt-tb.cgi/3816

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

         

更新履歴

  • My Yahoo!に追加
  • Add to Google
  • Subscribe with livedoor Reader
  • seo
このページについて

このページは「基礎化粧品 ~基礎化粧品を上手に使いこなすには~」の記事のひとつです。

他にも多くの記事があります。トップページサイトマップもご覧ください。